【レビュー】Contieaks Roussel(ルセル)の感想・口コミ紹介

 

「おすすめのゲーミングチェアが知りたい」
「Contieaks Roussel(ルセル)のレビューが知りたい」

この悩みを解決します。

 

この記事では、ゲーミングチェアContieaks Roussel(ルセル)の感想・口コミを紹介していきます。

私も購入しましたが、座りやすくオススメのゲーミングチェアです。

目次

Contieaks Roussel(ルセル)とは?

●オットマン無しタイプ(価格:32,780円)

●オットマン有りタイプ(価格:36,080円)

Contieaks Roussel(ルセル)は、関家具という家具の会社が販売しているゲーミングチェアです。

販売しているゲーミングチェアの種類は、Roussel(ルセル)、Eiger(アイガー)などがあります。

こちらの動画で現役esportsチームからも絶賛されています。

 

特徴は、

  • 4Dアームレスト(昇降/前後/左右/回転)で自分に合った位置に調整できる
  • 135度17段階リクライニング
  • 低座面高シリンダーで小柄な方でも対応可能

色が4種類から選べるのも嬉しいですね。

ゲーミングチェアContieaks Roussel(ルセル)

購入したContieaks Roussel(ルセル)の紹介・感想

がく

テレワーク用に実際に購入してみたので、少し紹介していきます。

購入したContieaks Roussel(ルセル)を紹介

こんな感じで届いたパーツを組み立てます。

購入したContieaks Roussel(ルセル)を紹介

組み立てるとこんな感じ。

がく

色がおしゃれでかっこいいですね。
デスク周りのおしゃれ度が一気にアップしました。

肘おきの位置はかなり細かく調整できるので、どんな人にでもフィットします。

購入したContieaks Roussel(ルセル)を紹介
購入したContieaks Roussel(ルセル)を紹介

頭と腰の部分に、クッションを取り付けることができます。※取り外しも可能

がく

座り心地は少し固めかなと感じましたが、しっかり腰を支えてくれるので腰痛持ちには嬉しいです。

長時間すわっていても体が痛くならないので、仕事の集中度がかなりアップしました。

オットマンはこんな感じ。

がく

必要な時に出せて、足を乗せてあぐらをかけるので気に入ってます。

オットマンを出してリクライニングを倒すと、簡易ベッドにもなります。

休憩時間にちょっとした仮眠ができるのでオススメです。

Contieaks Roussel(ルセル) みんなの口コミ

AmazonやSNSで口コミを集めました。

悪かった声

組立て時のネジ数が多く締めるのが大変だった。

オットマン付きだと26個のネジを締めることになります。

私はあまり大変だとは思わなかったですが、少し組立には時間がかかるかもしれません。

組み立てた後の快適さを考えれば、そんなに大きな問題ではないかなと思います。

がく

逆にこれくらいしか悪い口コミは見つかりませんでした。

良かった声

めちゃ座り心地が良い

身長が低くてもフィットする

組立てた後は座り心地が良く、腰も楽で各種調節もスムーズで良い製品。

座り心地が良いという口コミが多かったです。

がく

価格は高めですが、買って良かったです。
長時間座っていても、身体が痛くならず仕事に集中できます♪

まだ悩んでいる・お試ししてみたいという方へ

まだ他の椅子と決めかねているという方もいるかと思います。

その場合には、一度レンタルして実際に試してみるという方法もあります。

家具のサブスクサービス『CLAS』では、この「Contieaks Roussel(ルセル)」を月1,980円でレンタルしてお試しすることが可能です

最低期間が3ヵ月となっているので、その間だけレンタルで試してみて気に入ったら購入する、としても良いかもしれません。

 

CLASについては、下の記事で紹介していますので参考にしてください。

\公式サイトはこちら/

今なら1,000円分のポイントをプレゼント

Contieaks Roussel(ルセル)の感想・口コミ紹介 まとめ

Contieaks Roussel(ルセル)の感想・口コミ紹介 まとめ

この記事では、ゲーミングチェアContieaks Roussel(ルセル)の感想・口コミを紹介させていただきました。

良い椅子に座って作業することで、より仕事に集中できパソコン作業が楽しくなってきます。

十分に買う価値はある椅子だと思いますので、ぜひ皆さんも試してみてください。

それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる