COFO Chair Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!【どっちがオススメ?】

※当ブログのリンクには広告が含まれています
COFO-Chair-Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!【どっちがオススメ?】

「COFO Chair Premiumとセイルチェアってどう違うの?」
「どっちがオススメなのか知りたい」

この悩みを解決します。

 

クラウドファンディングでサポーター人数3,337人・応援総額2億円超、というとてつもない数字を達成した『COFO Chair』。

スタイリッシュなデザインで高級オフィスチェアとして有名な『セイルチェア』。

 

どちらも気になっている、という方が多いんじゃないでしょうか。

実際、私も自宅のチェアを買い替える際、どっちを買おうか悩みました。

 

この記事では、「COFO Chair Premium」「セイルチェア」を19項目で比較した結果を紹介していきます。

また、実際に私がどっちの椅子を選んだのか、それぞれの椅子がどんな人にオススメなのか、も紹介していきます。

これから良いオフィスチェアを選ぼうとしている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

本ブログを読んでくださった方限定のクーポンコードを紹介しています。

公式サイトから『COFO Chair』を購入する際に、下のリンクから取得したクーポンコードを入力することで5,000円OFFで購入できるので、よければ利用してくださいね。

\5,000円OFFクーポンはこちら/

 

目次

COFO Chair Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!

COFO Chair Premiumとセイルチェアの比較

『COFO Chair』には、「COFO Chair Pro」「COFO Chair Premium」の2種類のモデルがありますが、よく「セイルチェア」と比較されるのは「COFO Chair Premium」

「COFO Chair Pro」の方は、もっと機能を絞った低コストチェアです。

>>>【参考記事】「COFO Chair Pro」「COFO Chair Premium」の違いは?

 

この記事では、「COFO Chair Premium」と「セイルチェア」を比較してみました

カラーや調節機能など、19項目で比較した結果は下の表のとおり。

忙しい方はこの表だけ見ればOK。

COFO Chair Premiumセイルチェア
カラー/デザイン3種類約40種類
サイズ幅65×奥行68×高さ115.5~123.5cm幅62.2×奥行62.2×高さ89~99cm
座面高さ48~56cm42.5~52.5cm
重量26.0kg16.8~18.1kg
ヘッドレスト2Dヘッドレスト無し
アームレスト4Dアームレスト1D/4D選択可能
(4Dは追加料金)
ランバーサポート有無を選択可能
(有は追加料金)
リクライニング調節
反発力調節
座面高さ調節
座面奥行調節
座面前傾チルト
背面高さ調節
フットレスト
ジャケットハンガー
バッグホルダー
保証3年間12年間
サブスク有無
定価[税込]99,800~105,000円135,000円
※違いがある項目を赤塗りしています

 

基本的な機能はどちらにも備わっていますが、「COFO Chair Premium」にしかないもの、「セイルチェア」にしかないもの、もあってどちらも違った特徴がありますね。

 

特に違いがある下の10項目を詳しく解説していきます。

  1. カラー/デザイン
  2. 座面高さ
  3. ヘッドレスト
  4. 座面前傾チルト
  5. フットレスト
  6. ジャケットハンガー
  7. バッグホルダー
  8. 保証
  9. サブスク有無
  10. 価格(定価)

 

比較①:カラー/デザイン

カラー
COFO Chair Premium3種類
セイルチェア約40種類

 

COFO Chair Premiumで選べるカラーは、ブラック/グレー/ホワイトの3種類だけ。

「ホワイト」は6/18(日)20時から販売開始された新カラーです

 

 

一方、「セイルチェア」のチェアは、一部オプション有無によって選べないカラーもありますが、

  • フレーム/ベース:4種類
  • サスペンション/ファブリック:6~14種類

といろんな種類があって、好みのカラー/デザインを自由に選ぶことができます。

 

一部だけ紹介すると、下のような感じ。

好きな色のチェアをオフィスに置くだけで、気分が上がりますよね。

 

 

比較②:座面高さ

カラー
COFO Chair Premium48~56cm
セイルチェア42.5~52.5cm

 

「COFO Chair Premium」の座面の高さは、けっこう高め。

高めのデスクを使っている方や身長が高い方に向いているチェアです。

 

それに対して、「セイルチェア」は低身長の方にも座りやすい高さになっています。

また、調節できる幅も10cmと大きいのが特徴。

高めのチェアが良い方にも対応できるようになっています。

 

比較③:ヘッドレスト

カラー
COFO Chair Premium2Dヘッドレスト
セイルチェア無し

 

「COFO Chair Premium」「セイルチェア」の違いとして大きいのが、ヘッドレストの有無。

「セイルチェア」はヘッドレストが無いので、頭をもたれかけることはできません。

 

「COFO Chair Premium」ではヘッドレストがついていて、ちょうど良い角度に調節することもできます。

比較③:ヘッドレスト
「COFO Chair Premium」ヘッドレスト
比較③:ヘッドレスト
「COFO Chair Premium」ヘッドレスト

 

比較④:座面前傾チルト

座面前傾チルト
COFO Chair Premium
セイルチェア

 

座面前傾チルトについて、COFO Chair Premiumでは対応していませんが、「セイルチェア」では対応しています。

 

「セイルチェア」では座面の後端がわずかに上がるようになっていて、前傾姿勢でデスクに向かうことができますよ。

デスクの上で細かい作業をすることが多い方には、姿勢が楽になるのでオススメです。

比較④:座面前傾チルト
「セイルチェア」座面前傾チルト

 

比較⑤:フットレスト

フットレスト
COFO Chair Premium
セイルチェア

 

フットレスト(オットマン)は、「COFO Chair」ならどのモデルでも付いています。

一方、「セイルチェア」だとフットレスト(オットマン)は付いていません。

 

COFO Chair Premiumで付いているフットレストはこんな感じ。

比較⑤:フットレスト
「COFO Chair Premium」フットレスト

そこまで頻繁に使うわけではないものの、たまにリラックスできるので重宝しています。

 

比較⑥:ジャケットハンガー

ジャケットハンガー
COFO Chair Premium
セイルチェア

 

COFO Chair Premiumでは後側にジャケットハンガーが付いていて、上着をかけられるようになっています。

比較⑥:ジャケットハンガー
「COFO Chair Premium」ジャケットハンガー

自宅で使う方はあんまり要らないかもしれませんが、オフィスで使うならあった方が便利ですね。

 

「セイルチェア」の後側にはこのようなジャケットハンガーは付いていません。

比較⑥:ジャケットハンガー
「セイルチェア」背面

 

比較⑦:バッグホルダー

バッグホルダー
COFO Chair Premium
セイルチェア

 

「COFO Chair Premium」では、ジャケットハンガーに加えて、バッグがかけられるフックも付いています。

比較⑦:バッグホルダー
「COFO Chair Premium」バッグホルダー

 

「セイルチェア」ではこのようなフックは付いていません。

 

比較⑧:保証

保証
COFO Chair Premium3年間
セイルチェア12年間

 

「COFO Chair Premium」は3年間の保証付き。

3年間でも十分長いと思いますが、「セイルチェア」はもっと長く、なんと12年間もの保証が付いています!

12年を経た経年変化・変色・褪色は対象外にはなりますが、機能回復のための部品交換などは対応してもらえますよ。

高価な買い物になるので、故障を気にせず長く使えるのは安心ですよね。

 

比較⑨:サブスク有無

サブスク有無
COFO Chair Premium
セイルチェア

 

「セイルチェア」は、サブスクを利用して短期間だけ借りることも可能。

サブスクを利用すると、購入する前に座り心地をお試しすることができるのでオススメです

 

高級なオフィスチェアなので、失敗したくはないもの。

購入する前に、自分の身体に合うかどうか試してみるのがオススメですよ。

色んなサブスクがある中、セイルチェアが借りられるのは「CLAS」。

色んなメディアでも紹介されている話題のサブスクサービスです。

「セイルチェア」は、月7,920円~で借りることができますよ。

 

◆公式サイト

>>>家具・家電のサブスク【CLAS】

 

比較⑩:価格(定価)

価格
COFO Chair Premium・ブラック/グレー:99,800円
・ホワイト:105,000円
セイルチェア121,000~149,600円

 

「COFO Chair Premium」の価格は10万円くらい。

高級オフィスチェアとしては手に入りやすい価格です。

2023.4現在、COFO Chairを公式サイトから買うと20%OFFになる超お得なキャンペーンが行われています。

キャンペーンはいつ終わるか分からないので、購入するなら早めに申し込むようにしましょう。

 

「セイルチェア」は、COFO Chairよりは少し高め。

フレーム・ランバーサポート有無・アームレストの種類によって若干値段は変わってきますが、価格は121,000~149,600円くらい。

ハーマンミラーのオフィスチェアの中では、最も安く購入しやすいモデルです。

 

本ブログを読んでくださった方限定で、『COFO Chair』がさらにお得になるクーポンコードを紹介しています。

公式サイトから購入する際に、下のリンクから取得したクーポンコードを入力することで、さらに5,000円OFFで購入できるので、よければ利用してくださいね。

\5,000円OFFクーポンはこちら/

 

COFO Chair Premiumとセイルチェアはどっちがオススメ?

COFO Chair Premiumとセイルチェアはどっちがオススメ?

「COFO Chair Premium」「セイルチェア」の違いを解説してきましたが、どっちがオススメなのかについても解説していきます。

それぞれのチェアについて、私が考えるオススメな人は下の通り。

◆「COFO Chair Premium」がオススメの人

  • ヘッドレスト・フットレストがあるオフィスチェアが欲しい
  • なるべく費用は抑えたい

 

◆「セイルチェア」がオススメの人

  • 低身長でもフィットするチェアが欲しい
  • スタイリッシュなデザインにこだわりたい
  • 前傾姿勢ができるチェアが欲しい

 

「COFO Chair Premium」は、一般的な高級オフィスチェアと比べると半額くらいの値段で買えるのでかなりコスパが良いチェア

安いチェアとは比べ物にならないくらい座り心地も良く、ヘッドレスト・フットレストが付いているので椅子に座りながらリラックスできるのも特徴。

 

特に大きなこだわりはなく、快適なオフィスチェアを選びたいという方は、『COFO Chair Premium』を選んでおけば間違いないですよ

ただし、「COFO Chair Premium」の座高は48~56cmと高めなので、低身長の方にはあまりオススメはしません。

 

 

一方、「セイルチェア」は色んなカラー・デザインから選べて、スタイリッシュなオフィスチェア。

オフィスや書斎にあるだけで、一気におしゃれな雰囲気を出してくれます。

おしゃれなのに、しっかり調節機能も備わっているので、一人一人に合わせて快適な姿勢で座ることができます。

 

ヘッドレスト・フットレストが無くても構わない方、おしゃれなオフィスチェアが欲しい方、に「セイルチェア」はオススメです。

また、前傾姿勢にも対応しているので、デスクの上で細かい作業をする方にも良い椅子ですよ。

 

本ブログを読んでくださった方限定で、『COFO Chair』がさらにお得になるクーポンコードを紹介しています。

公式サイトから購入する際に、下のリンクから取得したクーポンコードを入力することで、さらに5,000円OFFで購入できるので、よければ利用してくださいね。

\5,000円OFFクーポンはこちら/

 

私が選んだのは「COFO Chair Premium」

私が選んだのは「COFO Chair Premium」

私も実際、自宅で使うオフィスチェアを選ぶ際、「セイルチェア」が良いな~と思いつつ、いろいろ調べていました。

 

ですが、いろいろ比較検討していく中で、「COFO Chair Premium」の存在を知り、

  • ヘッドリストがあること
  • 試座してみると、かなり座り心地が良かったこと
  • コスパが良いこと

が理由で、私は「COFO Chair Premium」の購入を決め、結果的にかなり満足しています。

 

詳しくは下の記事でも詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

 

COFO Chair Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!【どっちがオススメ?】まとめ

COFO Chair Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!【どっちがオススメ?】まとめ

この記事では、「COFO Chair Premium」「セイルチェア」を19項目で比較し、どっちがオススメなのか、を紹介させていただきました。

比較した結果は下の表の通り。

COFO Chair Premiumセイルチェア
カラー/デザイン3種類約40種類
サイズ幅65×奥行68×高さ115.5~123.5cm幅62.2×奥行62.2×高さ89~99cm
座面高さ48~56cm42.5~52.5cm
重量26.0kg16.8~18.1kg
ヘッドレスト2Dヘッドレスト無し
アームレスト4Dアームレスト1D/4D選択可能
(4Dは追加料金)
ランバーサポート有無を選択可能
(有は追加料金)
リクライニング調節
反発力調節
座面高さ調節
座面奥行調節
座面前傾チルト
背面高さ調節
フットレスト
ジャケットハンガー
バッグホルダー
保証3年間12年間
サブスク有無
定価[税込]99,800~105,000円135,000円
※違いがある項目を赤塗りしています

 

また、それぞれのチェアについて、私が考えるオススメな人は下の通り。

◆「COFO Chair Premium」がオススメの人

  • ヘッドレスト・フットレストがあるオフィスチェアが欲しい
  • なるべく費用は抑えたい

 

◆「セイルチェア」がオススメの人

  • 低身長でもフィットするチェアが欲しい
  • スタイリッシュなデザインにこだわりたい
  • 前傾姿勢ができるチェアが欲しい

 

どちらも良いオフィスチェアですが、私は『COFO Chair Premium』を購入しました。

かなりコスパが良くしっかり高級オフィスチェアの機能が備わっている椅子で大満足しています。

あなたがどのチェアを買おうか迷っているなら、ぜひ検討してみてくださいね。

本ブログを読んでくださった方限定のクーポンコードを紹介しています。

公式サイトから『COFO Chair』を購入する際に、下のリンクから取得したクーポンコードを入力することで5,000円OFFで購入できるので、よければ利用してくださいね。

\5,000円OFFクーポンはこちら/

クーポンの使い方については、下の記事で詳しく解説していますので、こちらも参考にしてください。

COFO-Chair-Premiumとセイルチェアを19項目で比較してみた!【どっちがオススメ?】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次