《キャンプ場のサブスク》定額で利用できるキャンプ場6選

 

「お得にキャンプに行きたい」
「サブスクをやっているキャンプ場を知りたい」
「どんなサービスか知りたい」

この悩みを解決します。

 

最近、アニメや自粛生活の影響もあり、ブームになってきているキャンプ。

都会から離れて自然を満喫したり、美味しい食べ物を外で食べたり、焚火に癒されたり、魅力がいっぱいです。

そんなキャンプにもサブスクサービスをやっている場所があることを知っていましたか?

 

この記事では、申し込めば定額で行き放題になる『キャンプ場のサブスク』を6つ紹介していきます

 

目次

《キャンプ場のサブスク》定額で利用できるキャンプ場6選

《キャンプ場のサブスク》定額で利用できるキャンプ場6選

サブスクが行われているキャンプ場は6つあります。

  • CAMP LIFER(長野県 南信州)
  • CAMP SPACE DOSHI 2.0(山梨県 道志)
  • WOODs LAND Mio(三重県 津市美杉町)
  • FREE ART FIELD(新潟県 燕市国上)
  • 御宿ドローンキャンプ場(千葉県 夷隅郡)
  • 千葉ウシノヒロバ(千葉県 千葉市若葉区)

それぞれ順番に紹介していきますね。

 

CAMP LIFER(長野県 南信州)

CAMP LIFER
  • 平日サブスク スタンダードプラン 月額 5,000円(税込) x 3ヶ月分=15,000円
  • 利用期間:2021年 9月1日 – 11月26日 (会員受付8/10開始予定)
  • 7つのキャンプ場が利用できる
  • 同伴者がいる場合は、大人+1000 円・子ども+500 円

「CAMP LIFER」は平日、1ヶ月あたり10 泊までキャンプ場に泊まり放題になるサブスクプランです。

 

サブスクでは珍しく、7つのキャンプ場のどこでも泊まることができ、自然が魅力的な南信州のキャンプ場をめぐることができます

  • せいなの森キャンプ場
  • 四徳温泉キャンプ場
  • やぶはら高原 こだまの森
  • 千人塚公園キャンプ場
  • おおぐて湖キャンプ場
  • 銀河もみじキャンプ場
  • 弓の又キャンプ場

 

人も自然も魅力的なキャンプ場ばかりですよ。

キャンプ場のワークスペースも使い放題になるので、リモートワーク中心の方にもオススメです。

公式サイトはこちら

 

CAMP SPACE DOSHI 2.0(山梨県 道志)

  • 月に何度でも使い放題
  • ソロ3000円/月、夫婦またはパートナーとのペア 4,000円/月
  • 子供の同伴は無料

「CAMP SPACE DOSHI 2.0」は、山梨道志のキャンプ場が何度でも使い放題になるサービス

親と来る以上は子供という価値観のもと、親と同伴する子供は何歳であっても無料で利用することができます

現在、約160組ほどが登録している人気のプランです。

公式サイトはこちら

 

WOODs LAND Mio(三重県 津市美杉町)

WOODs LAND Mio
  • 月に何度でも使い放題
  • メンバー同士がグループラインで繋がれる
  • 地形を変えるのも、間伐・植林・建築・栽培もOK。自由にキャンプ場を発展していける

「WOODs LAND Mio」は、三重県津市美杉町のキャンプ場が何度でも使い放題になるサービス

シェアハウスと同じような考えで、メンバー1人1人がオーナーとなって運営者となって楽しめます。

メンバー同士がグループラインを共有しており、横の繋がりもできやすいです。

公式サイトはこちら

 

2021.7現在、メンバーが上限に達しており、新規登録は順番待ちになっています

このキャンプ場が気になるという方は、会員にならなくても利用できる「オフロードランドMio」もあります。

「オフロードランドMio」でキャンプをする方は、「WOODs LAND Mio」の見学をすることもできます。

公式サイトはこちら

 

FREE ART FIELD(新潟県 燕市国上)

FREE ART FIELD
  • 月に何度でも使い放題
  • ソロ3000円/月、ファミリー 4,000円/月(3ヶ月単位で入会可能)
  • キャンプ場を一緒に開拓できる

「FREE ART FIELD」は、新潟県燕市国上のキャンプ場が何度でも使い放題になるサービス

森を共に遊びながらDIY(創造)していきたい人向けの会員制キャンプ場となっています。

サブスクというよりコミュニティに近く、会員同士でアイディアを交換しながらキャンプ場を開拓していくことができます

 

近くには、天然記念物のサンショウウオやサワガニが出るほど水がきれいな沢もありますよ。

公式サイトはこちら

 

御宿ドローンキャンプ場(千葉県 夷隅郡)

  • 平日、月10日(9泊)まで使い放題
  • 月額 5,000円x 3ヶ月分=15,000円
  • ドローン練習や空撮が楽しめる

ファームリゾート御宿・ドローン&キャンプ(御宿ドローンキャンプ場)では、月に10日まで使い放題になるサブスクサービスが行われています。

ドローン禁止のキャンプ場が多い中ドローン飛行可能な点が人気のオートキャンプ場です。

1次会員の募集は6/25で終わってしまっています。

次回の募集が来たら逃さないよう、公式サイトをチェックしておきましょう。

公式サイトはこちら

 

千葉ウシノヒロバ(千葉県 千葉市若葉区)

  • 月に何度でも使い放題 月額2,980円(税込)
  • 同行する友達や家族は100円割引

「千葉ウシノヒロバ」でも月に何度でも通い放題のサブスクサービスが行われています

炊事棟やシャワー棟などの施設があったり、手ぶらでBBQや地元の野菜を楽しむこともできます。

 

普通に利用しても1回3,080円〜となっているので、月に1回以上利用するなら元が取れるお得なサービスです。

公式サイトはこちら

 

《キャンプ場のサブスク》定額で利用できるキャンプ場まとめ

《キャンプ場のサブスク》-定額で利用できるキャンプ場6選

この記事では、申し込めば定額で行き放題になる『キャンプ場のサブスク』を6つ紹介させていただきました

  • CAMP LIFER(長野県 南信州)
  • CAMP SPACE DOSHI 2.0(山梨県 道志)
  • WOODs LAND Mio(三重県 津市美杉町)
  • FREE ART FIELD(新潟県 燕市国上)
  • 御宿ドローンキャンプ場(千葉県 夷隅郡)
  • 千葉ウシノヒロバ(千葉県 千葉市若葉区)

 

キャンプが好きな方にはお得に利用できるだけではなく、会員になることで会員同士の横の繋がりもできるのが良いところですね

気になる方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

それでは、この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる